忍者ブログ

ブルースの歌詞って

昨晩は、ハウリンバーになこみさんバースデイライブ見に行って来ました。
楽しかった。沢山の方と再開出来、お話し出来、お友達になれて嬉しかった。

出演されているミュージシャンも、皆さんお友達でした。
皆様お疲れさまでした〜(写真撮れば良かったぁ

なこみさんが、ブルースを沢山歌われていた。
なこみさんは英語がほんとうに上手だし、普通に喋らはるし
ブルースを言葉として捕らえてはる。
前から思っていた事やけど、やっぱり再確認

そして、ゲストの桑名晴子さん。
今まで何回もライブに通った、憧れの歌い手さん。
久しぶりに生で聞いて、本当に素晴らしかった
言葉を伝えはる伝道師のようでした。
英語であっても日本語であっても。

ライブ後、なこみさんの紹介でお話しさせて貰って大感謝だ
なこみさん、本当に有り難うございます。

つくづく、言葉って大事やな。歌なんやし。
が、同時に伝えようすると、何か違うと思う。
音楽の波に乗って、伝わって行くものやと思う。

同じ様な事を、拾得マスターのテリーさんも言われてた。
『語らずして語る』と言われていたな。

私もブルースを歌うが、古いブルースとなると
その言葉がもう今の時代にあってなかったり
日本で歌っている私とは、かけ離れていたりする。
歌うのに際し、てこ入れが必要だったりする。

それを、今まで結構ほったらかしにしてるな〜と。
そこを、もっと自分と近づけんと、あかんわ!

歌い出しがすご〜く美しいので
あまりにも大スタンダードなので
歌いたくって練習してる St.Louis Blues。
なかなか手強いが、頑張ってみようっと。


  

拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

Words in Blues

なかなか大変な話題を話されています。
難しいですよね。 Bluesでなくても唄いこむ場合、
内容の理解に踏み込む必要もあるんでしょうけど、
いつも考えてしまいます。まだまだですね。
 修行します。
  • Utam
  • 2011/05/30(Mon)16:47:03
  • 編集

無題

言葉って難しいですね。特に、英語の歌詞では中々、伝わりにくい。
いっその事、日本語訳:酒井ちふみ で歌ってみるとか?
ゴトウゆうぞう風になってしまうかもしれませんが。(笑)
先日、見に行った、吉幾三もかなりのブルースでしたよ。

道のりは遠いかもしれませんが、
酒井ちふみ流ブルースが確立できたらいいですね。
応援してます。
  • 中古屋のおっさん
  • 2011/05/30(Mon)17:37:02
  • 編集

昨日、行きたかった(^_^;)

急に仕事が早く終わったので。行きたかったけど、今日、出勤で、新幹線が名古屋まで走ってくれるのか?

行けば良かったと少し後悔(^_^;)

歌は、楽器の一部で、耳に入る感覚で捉えてるので、内容は、ほとんど考えた事なかったです。
さかちーさんのブルース確立出来るの応援しますよ(^_^)
  • チェン
  • 2011/05/30(Mon)18:11:44
  • 編集

おやぢ向け

ヴォーカル教室を開いて下され。

定年後に通いたい(笑)。
  • ひげぼーず
  • 2011/05/30(Mon)19:30:27
  • 編集

>Utamさん

思わず『修行します』って良いたくなりますよね!
Utamさんのブルースも聞いてみたいなぁぁ。
  • sakachie
  • 2011/05/30(Mon)21:34:20
  • 編集

>中古屋のおっさんさん

日本語訳というか、あらたに日本語で作詞というか
のスタイルと言えば、私の中では浅川マキさんです。
『それはスポットライトではない』とか、もう最高!!
それから、、、実は私、吉幾三さん、大好きなんです(笑)!!!
あの人、歌ええし、おもろいし・・ねっ!
  • sakachie
  • 2011/05/30(Mon)21:36:56
  • 編集

>チェンさん

行きたかったライブが行けなくて『盛り上がったよ〜』って
ライブリポ読むの、悔しいですよね(苦笑)。
さかちーブルース、ゆっくり楽しんで作って行くね☆
  • sakachie
  • 2011/05/30(Mon)21:38:18
  • 編集

>ひげぼーずさん

いやぁ、おやぢ向け教室、なんか……流行りそう!!
今でもその兆しあるかもです(笑)。
  • sakachie
  • 2011/05/30(Mon)21:39:51
  • 編集

ありがとう

初コメだ。(笑)
サカチー、台風の中きてくれてありがとう。
たくさんのお客様でほっとしました。
気心知れたメンバーなので演奏そのものも楽しかったし
なんせ、晴子姐さんゲストやからテンションもあがるわな。(笑)
世の中ボーカリストはたくさんいるけど
ああやって伝道できる人は、ほんとに少ないとおもいますわ。素晴らしい先輩がいてしあわせ。
また あそぼー。
あ、ビールごちそさま!
  • Nacomi
  • 2011/05/31(Tue)01:56:08
  • 編集

>nacomiさん

お疲れ様でした~!初書き込み有難うございます!
素晴らしい先輩に恵まれて、私も本当に幸せです。
いっぱい学ばせてもらいますよ~~!!!
  • sakachie
  • 2011/05/31(Tue)14:09:16
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

更新情報をメール配信します!

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

【プロフィール】

HN:
酒井ちふみ
性別:
女性
自己紹介:
京都府向日市出身。父親の影響で、60’s、70’sの洋楽と共に育つ。関西大学在学中に歌い始める。その後、AN Music Schoolにて亀渕友香氏に師事。その頃から、数々のライブ、レコーディングに参加。2000年ソロ・ミニアルバム「夏のぬけがら」を発表。渡米し、マーク・バクスター氏にボイストレーニングを学ぶ。2007年、ロック・バンド「FRIDGE」にメイン・ボーカリストとして参加。ファーストアルバムをNYでレコーディングする。現在「FRIDGE」の他、ブルースバンド「8823」にも参加。2011年には「8823の1」を発表。BLUESYな歌声で、LOVE & PEACEを歌いつづる。また、1997年より、ボーカルトレーナーとしてもレッスンを開講。自身の経験と豊富な声に関する知識を基に、実践に則したレッスンが若手ボーカリストを中心に高い評価を受けている。
●「フリッジ」1st Album 好評発売中!

●フリッジ2nd album 『クール アンド リラックス』2014/07/21発売開始!


●「8823」1st Album 好評発売中!

●「8823」2nd Album 好評発売中!


【お問合せはこちらから】

【最新コメント】

[04/23 Dicas de emagrecimentos]
[04/23 livros para aprender japones]
[04/14 Phone Psychic Readings]
[04/09 Ollie]
[04/08 videos de musicas sertanejas]
[04/08 NONAME]
[03/26 empresas de reformas en madrid capital]
[03/25 Kristi]
[03/25 Jaqueline]
[10/14 酒井ちふみ]

【携帯からも見れます】